5月 石鎚山 2日目(土小屋〜ロープウエイ)

GWの5/3〜5/4 石鎚山登山の2日目。

朝から雨でした。。

風も強く。子供達もロンTにフリースと上下雨具にて。

IMG_20170507_0001

昨日のルートから、反時計回りにロープウェイまでを予定。

事前に変更したのは、瓶ヶ森〜西之川ルートで3ヶ所くらい崩れているところがあり、東之川を通る方がいいよ。(危ないと思ったら引き返しておいで。)と教えて頂いたヶ所。

R0011989

雨の中を、よさこい峠まで。

この建物の裏にトイレあり。ちょっと雨宿り。

R0011990

伊吹山近く。常にこのような景色。

笹についた雨が、ちょうど顔らへんに当たる為、弟くんにとっては厳しい道でした。

R0011991

上の画像はお兄ちゃん。

鈴の音で皆を元気づけてくれました。

R0012001

雨の日ならではの景色。

ちょっと幻想的。

実は写真を撮っておられる方々に教えて頂きました。

シラサ峠まで歩いたら、山荘しらさのカフェを楽しみにしていたのですが。。

すっごい強風の中、建物自体閉まっていました。

残念。

ここのシラサ峠〜瓶ヶ森までが、実は子供達にとっては一番厳しかったらしく。。

子持権現山くらいで、お兄ちゃんも心折れたそうで。

全く景色もなく、ひたすら登りだったもんねぇ。

それでも、なんとか瓶ヶ森登山口に到着。

ここにもトイレがあり、少しだけ休憩を。

R0012007

瓶ヶ森ヒュッテ跡からが子供達には厳しいだろう。

とのこと。

R0012011

その瓶ヶ森ヒュッテ跡以降の道。

道はわかるが、ここから台ヶ森らへんまでガレガレの道だったり、滑りやすい道だったりを、子供達の手を取り、注意して進むことに。

この間、あまり写真が無く。

意外と元気を取り戻した子供達が救いで。

全く休むところもないまま歩きっぱなしの中、楽しみのお弁当。

R0012021

白石ロッジさんに作って頂いてたお弁当がとても美味しく。

R0012030

旧道への分岐手前くらいで、ようやく晴れ間がのぞき出し。

すぐ目の前に虹が見えてました。

(虹の下の宝箱を確認したくって元気の出る子供達に思わず笑みがこぼれたり)

このまま、東之川まで出て、谷沿いの道を通って、駐車場まで。

雨で歩きづらかった為か、9時間近い山歩きとなりました。

子供達が言うには、奈良の和佐又〜大普賢岳〜七曜岳を周回した時より辛かったようで、思い出に残る登山となったそうです。

本当に子供達、頑張りました。