カテゴリー別アーカイブ:

2018.5.4 GW 瑞牆山 周回

今年も家族皆での登山ができたらいいな。と、考えていたところGWの後半に日にちが取れることがわかり、急遽予定を立ててみました。

お兄ちゃんの塾などで徐々に家族揃っての行動が難しくなってきましたが、できる限り一緒の思い出がつくれたらと。

今回は、残雪の可能性が少なそうな瑞牆山へ行くことに。(事前に調べた中で、昨年までの同時期で、頂上直下では凍結箇所も残っているようでしたので、一応簡易スパイク等を用意して。)

5/3の夜22:00に大阪を出発、途中食事や休憩をとりながら5/4の朝5:00くらいに、瑞牆山荘前の駐車場に到着。意外と駐車場は空いておりスムーズに到着する事ができました。

th_DSC_0634

ちょっと仮眠をとり、朝食を食べて、AM7:00ちょうどに瑞牆山荘を出発でした。

せっかくなので今回のルートは、瑞牆山を周回するつもりで。

th_R0013346

富士見平小屋を目指して。途中、視界が開ける場所があり子供たちと休憩を。

この時点では、曇ったり晴れたり。

th_R0013368

富士見平小屋に着いたあたりで、とっても良い天気に。

木々の緑と、空の青が綺麗で。小屋ではコーヒーを頂きました。(一緒に頂いたバラジャムのクラッカーも美味しく。)

ビュースポットから富士山も見る事が出来ました。

しばし、家族で休憩を。

そうそう、小屋の下にある水場で水を頂き、冷たくって美味しかったなぁ。

th_R0013385

桃太郎岩にて。桃の割れ目にちっちゃく写っているのが、弟くん。

でっかい岩。瑞牆山は岩峰群が立ち並び、こういったコースが大好きな子供達は、本日はとても元気で、だいたい設定していたタイム通りに進む事が出来ました。

th_DSC_0687

急登を子供たちと進んでいき、頂上も近いかな?青空も近くなってきたなぁってくらいの場所で見つけた「つらら」。足元が岩場で水で濡れてる箇所もあり、気温によってはまだまだ凍結していたのかもって思いましたが、今回は簡易アイゼンも使用する事なく。

でもでも、子供たちの手袋は汚れて、濡れてって、手が冷たいといって手袋を外してたなぁ。次回機会があったら良い手袋を用意してあげよう。

th_DSC_0659

そして瑞牆山山頂!富士山も!

th_DSC_0664

眺めが素晴らしすぎて。

子供たちだけで写真を撮ったり、他の方に、家族で写真を撮って頂いたりと。

(ちょっと気が早いけど、今年用の年賀状用画像もと考えてみたり。)

子供達、思い出に残る登山となったかなぁ。

th_DSC_0696

帰りのルートは、その時の子供たちの様子を確認して、周回したいってことで、不動滝を目指して。

立派な滝をバックにベンチで一休み。

その後、黒森コースの不動沢沿いは、標高もなだらかな感じで(登りに比べると)、水の透明さと、木々の間から差し込んでくる光、鳥たちの鳴き声等、気持ちの良いハイクを。

th_DSC_0713

コースから林道に入る前らへんで見かけた岩。

大きなカエルが乗っかっているように見えて。

ルートを最終、林道手前で芝生公園を目指して再度まわり道を。

ボルダリングエリアの三ノ谷、四ノ谷を見学しながら。

th_R0013439

ゴールの瑞牆山荘まではもう少し歩く必要がありますが、芝生公園近くでの上の画像が今回の登山の気持ち良さを表しているように見えた為、終わりとして。

歩き終えて見ると、瑞牆山の周回をAM7:00〜PM16:30かかっており、その内1時間半くらいは休憩かもで、8時間くらいの登山となりました。

今回、瑞牆山でのスケジュールを2dayで準備しており、2日目はボルダリングを子供達と楽しみましたので、もうちょっとだけつづく。。

 

 

広告