11月 大峰(八経ヶ岳)

11月12日(土)〜13日(日)

12日の01:00出発で八経ヶ岳へ再チャレンジする事に。

せっかくなので、登山後は温泉と晩御飯、そして民宿でお泊まり後、2日目は和歌山に寄って帰る予定。

今回も向かうは行者還トンネル西口へ。

今回は登山スタートを8:00に変更(出発が中途半端な時間の為、少しでも子供達の睡眠時間をとってみました。)

th_pb110015

トンネル西口〜奥駈道出合〜弥山〜八経ヶ岳のピストンを、子供達と一緒に、8〜9時間くらいで往復。19時くらいに温泉に入れたらと。

th_pb120022

今回は子供達も体調がよく、急登や木の根っこがたくさんの道もいい調子で。

th_pb120038

だいたい1時間ちょっとくらいで奥駈道出合。

th_pb120055

日も登り、立ち止まっていると冷えるものの、登山にはとっても気持ちいい天気。

th_pb120060

階段まで。子供達としりとりをしながら。弁天ノ森から歩きやすいけどペースは落ちてたかも。

th_pb120067

弥山小屋が見えてきました!

th_pb120068

お昼ご飯は、おむすびと豚汁を。あったかい豚汁が最高でした。

th_pb120072

昼食後は弥山の山頂へ。

いい日に訪れることができました。

とっても気持ちの良い眺めで。

th_pb120075

th_pb120081

子供達と登れた山の思い出がまた一つ。

嬉しいことです。

th_pb120082

帰りは歩いた方向を振り返りながら、よく歩いたなぁと子供達に。

本当によく頑張りました。

結局、9時間ちょっとかかりましたが、ケガもなく、日も落ちる前に駐車場へ帰ることができまいした。

ちなみに、この日の予定はこの後、下北山村の民宿もりなかさん着後、温泉「きなりの湯」へ。

時間的には余裕を持ったスケジュールのはずだったのですが、崩落の為、行者還トンネルが通れないとの事で。(天川村の川合で知ったのですが)天川村まで戻り、民宿もりなかさんに教えていただいたルートの、下市町〜大淀町を通って、169号線で到着でした。

th_%e5%86%99%e7%9c%9f-41

温泉、入れました。すべすべ美人の湯系のお湯っぽい。

ぬるめのお湯っていう浴槽が、子供達良かったみたいで、結構長く温泉に浸かっていました。

疲れも癒し、ほぼほぼ予定通りの楽しい1日目となりました。

(でも夕食には間に合わなかったんだよねぇ。)

 

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中