妙見山

道具一式をリュックに詰めて箕面から東海自然歩道へ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回もとってもいい天気で、とりあえず北摂霊園まで歩いたものの、ビジターセンターを出発した時間がPM17:00だった為、妙見山へ向かう事に。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

薄暗くなってくると、へびやらなんやらガサゴソと。

高山から川尻を抜けて茨木能勢線をテクテク。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

光明山あたりになってくるともう真っ暗で、鹿やら猿に出会いながら。

誰もいないけど、妙見山到着。

せっかくなので三角点と夜景を。

妙見口から土曜日は23:30発の能勢電があり帰ってくる事もできたんだろうけど、今回はテントにて。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

朝のケーブル黒川駅。

家からポンポン山よりかは、距離はないんだけれど、背負ってる荷物分、今回は疲れたので温泉に行く事に。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

妙見口から途中、知明湖キャンプ場。

整備された河原?水遊びの場所もあって、テントサイトも自由っぽくていいなぁと、今度遊びに行きたいなと思いながら通過。

能勢の下田尻の方向へ歩いていると。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

見えてきました。

温泉マークの建物。山空海温泉さん。

でっかい荷物を背負ってたんで、山とかのお話をしながらちょっと待たして頂き、この日の一番風呂のお客さんとなりました。

写真-27

もや〜んとした湯気と、すりガラスからみえる山の緑。

ちなみに画像のお風呂は、左っかわがちょっと暑くって、右側がちょっとぬるい。

ぐだ〜っと疲れを癒しながら、またまた贅沢な時間を頂きました。

今回、妙見山方向へ歩いてみて、出発時間は遅かったものの、楽しいルートがとれそうでまた行ってみたいなと考えております。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中