2018.5.5 GW 瑞牆山 子供たちと岩登り

前日の瑞牆山登山から、ちょっとだけ続きを。

大阪から山梨まででほぼガソリンがなくなってて、一旦近くのスタンドって事で、モービル須玉SSへ。そのあと温泉と晩御飯を食べに。

温泉は、もともとは、増富の湯さんを予定していたのですが、ガソリンを入れる為、瑞牆山からは、離れてしまったので、たかねの湯さんへ。駐車場は満車に近かったですが、温泉にはゆっくり入ることができ、富士山を見ながら1日の汗を流しました。

晩御飯は、子供たちのリクエストで、トンカツを。

th_DSC_0716

携帯で、美味しそうな画像と、雰囲気で探した韮崎市のとんかつ十兵衛さん。

訪れた時間帯が良かったのか、すぐに入れて、ロッジのような店内で、とっても美味しい料理を頂くことができました。(子供達もすっごい満足してました。)

th_R0013445

登山の次の日も瑞牆山へ。この日はゆっくり到着。AM7:00過ぎくらいだったかも。

子供たちを連れて、ハットエリアへ。

瑞牆山荘から、踏み跡を歩きながら。

お兄ちゃんや弟くんメインで、ケロケロ岩へ。

風が直接当たると少し寒い感じでしたが、とっても気持ちいい空気の中、岩登りを。

th_R0013505

いろんな岩を子供達と、あーでもない、こーでもないって登りながら、とは言え、自分自身はもう体が言うことを聞かず。

th_R0013512

こちらは多分、入門右だったかと。

th_R0013517

午前中子供たちはずっと岩登り。とっても楽しんでくれて。

そうそう、そういえば今回、お兄ちゃんのシューズはsportiva miuraを、これ何年か前に自分が履いていたシューズ。ちょっと余裕があるみたいなんだけど、ほぼほぼちょうどいいんだって。弟くんもお兄ちゃんのおさがりシューズだし。

あっと言う間に子供達も大きくなって。そんな事を感じた今回の家族旅行。

あと何回家族で山登りに行けるんだろうって最近思う事が多くなってきました。

お兄ちゃんの塾であったり、行事であったり、できるだけ家族で思い出づくりができたらって。そんな5月の連休でした。

広告