2018.7.14〜7.15 1泊2日 八ヶ岳

2018.7.14 1泊2日家族で赤岳に登ってきました。

7.13PM10:00に大阪を出発、やまのこ村を目指して。

ご飯を食べたり休んだり7.14AM5:30くらいに到着。

薄暗かったけど、30分もしないうちに駐車場は満車に近く。

そういえば、今回も2ヶ月くらい前から天気予報の晴れと雨に一喜一憂しながら。

今年の初っぱなから予定していた八ヶ岳、結局ルートについては、子供たちの事を考えたり、お昼はどの山小屋で何を食べようか、お風呂には入りたいよなぁ。などと直前までなかなか決まりませんでしたが。。

th_R0013661

やまのこ村から、美濃戸山荘へ、そして北沢コースを通って赤岳鉱泉へ。

今回も、とても良い天気で訪れることができ。

th_DSC_0854

沢沿いを子供たちのペースで約3時間くらい。

th_R0013687

ちょっと早かったけど、カレーを頂きちょっと休憩。

th_R0013689

th_R0013690

th_R0013691

行者小屋までの中山乗越で結構ペースが落ちてくるかなぁって思っていましたが、子供達も調子良いようで。

ちなみに、行者小屋では行者ラーメンを頂き、飲み水の補給と休憩を。

ここから地蔵尾根〜赤岳天望荘まで、一気に高度を上げて行くんだけど、1日の最後に一番きついところを持ってくることに随分迷いました。

th_R0013706

結果としては、時間をかけて地蔵ノ頭まで登り切る事ができました。

それでも、クサリ場やハシゴ等、慎重に進んでいたので写真は1枚もとっていませんでした。また、雨が降っていたら、おそらく今回は延期を考えていたかもしれないポイントとしていた為、かなりほっとしました。

th_R0013707

本日のお宿。赤岳天望荘が見えて。

初日はAM7:00スタートで、赤岳天望荘へはPM14:00到着となり、ほぼほぼ計画通り、スタート時は晴れわたっていた景色も、到着頃にはうっすらと視界も悪く。

th_DSC_0894

とは言え、1日目の目標、赤岳天望山荘に到着することができ、とても嬉しく。

五右衛門風呂よかった。弟くんは入浴時に目にした瞬間、言葉を失っていたほど、想像以上の風呂だったそうです。

楽しみにしていたバイキングもよかった。山菜の天ぷらがとっても好きで、ビール最高!

大部屋での宿泊だった為、眠れずに長い夜になるかと思ってましたが、家族であっと言う間に寝入ってました。そういえば、ガスは出ていたけど、星空は見えたのか?それだけが気にかかりましたが。。ビールも頂いた為か、本当ぐっすり。

th_R0013715

2日目、とってもよい天気になりそうで。

この景色が見たくって、また見せたくって。

ちょっと寒い中、ご来光を。

th_DSC_0914

th_R0013719

th_R0013729

2日目のスタートは随分と時間をかけて。

ご飯を食べて、コーヒーを飲んで。

景色もかなり目に焼き付けておきました。ぐるり見渡せば本当素晴らしい景色。

そして、天望荘のスタッフの方とお別れをしながら、

赤岳頂上山荘のある北峰まで、ゆっくりゆっくりと。

連休の為か、すれ違う人も多く、落石の声もありましたが、足を進め、そのままとうとう南峰最高点まで。

あっと言う間の2日間でしたが、お兄ちゃんは、2日目の途中から友達もできともに時間を過ごす事もできましたし、とてもよい思い出となったのでは。と思います。

帰りの事だけ先に綴ると、中岳、阿弥陀岳へは進まず、そのまま文三郎道から、行者小屋へ、そして南沢を通って、やまのこ村へ。元々の計画通りのルートにて。

とても充実した2日間となりました。

 

 

 

 

広告